東スポ 競馬予想

東スポ発売日や競馬予想について

東スポ競馬では、切り取りが何と最大で16ページにもなりますので、見ごたえはもちろん十分!時間を割いてでもしっかりと隅々まで読みたくなる事でしょう。
開催される3場の全36レース(2場の時はその時のレースによる)、の馬柱をみなさんのご希望に応えた完全掲載しているので、ここだけでも漏らさないように読みこんでください。

 

東京スポーツ、大阪スポーツ、中京スポーツではJRA中央競馬が中心となっていますが、
もちろん全国の公営競馬の情報も手に取るように掲載されているので、活用してください。

 

予想はみなさんも自分なりの仕方があるとは思いますが、それで今までガッカリな結果になっている人も多い事でしょう。でも、ここで予想を見ると自分の予想がちょっと変わったりして、もしかして?もしかして?な結果になることになるかもしれませんよ。

 

予想はあくまでも予想ですが、それが欲しい時もありますよね。いつでも自分を頼りにしてOKというわけにはいかないのが競馬ですから。むしろ、予想の方が欲しいかも?!

 

 

 【東スポの読み方】

 ざっと読んで終わり。という使い方はもちろんしていませんよね?読むからにはじっくりと隅々まで見てください。もちろん自分が購入しようとしているレースを中心に見る事になるでしょうが、
予想の他にも見ておくべきところはあります。
記者のコラムはまず目を通しましょう。記者ならではの目線がありますし、
自分が考えていたのとは違った見解があるかもしれません。そして新しい情報も得られる事でしょう。評論家などの記事もあなどれません。頭で考えているだけでは?と思って読まない人もいるかもしれませんが、だからこその見方というものがあります。
全ての人が同じ見方をするわけではないので、掲載されている記事については一通り読む事をお勧めします。そして、忘れてはいけないのが、元ジョッキーの安藤勝己さんの記事です。
やはり現場に携わった人ならではの見解もありますし、もちろん経験もあります。
そういった事を考えると、自分達には到底予想もしなかった内容を目にすることもできることでしょう。独自の視点というものがとても新鮮でそして役に立つのです。

 

 

 【東スポ愛用者の体験談】

 サラリーマンの私の楽しみはやはり新聞ですね。出勤途中で購入する東スポ。
もう何年お世話になっていることでしょう。
社会人になりたての頃は利用する事はありませんでしたが、車内でみているサラリーマンを見ているうちに自分も買うようになり、そしてその中でも競馬の記事には朝から釘づけになっていました。
競馬が好きで、ついついお金を使い過ぎてしまった事もありますが、それでも、馬に託す夢みたいなものの魅力からは離れる事が出来ずにここまで来ました。
今ではもちろん予想なども見ますが、コラムや掲載されている記事などが面白くて、先にそちらから読む事が多くなりました。そして自分とは違う考え方に頷き、どうかな?と疑問を持ちながら、
次のレースに活かしているのです。生活がありますので、以前のように使い過ぎて今月はピンチ。というまでにはならなくなりましたが、それでも、もちろん勝ち越しということはない程度の私です。色々参考になることがあるのに、活かしきれていない自分がちょっと情けないというのはありますが、それ以上の楽しみがそこにはあるので、これからもやめられそうにもありませんね。

 

東スポweb